一般的なVIO脱毛とハイジーナ脱毛の手順

VIO脱毛は、デリケートゾーンの毛の量を薄く減らし、自分の好きな形にきれいに整えることをいいます。VIO脱毛の手順として、まずクリニックへ行く前に、レーザーを当てる部分の毛を剃るという事前準備が必要になります。

最新のAGA治療の効果の安心情報、今すぐ確認してみましょう。

施術の手順は、行く場所によって多少違いますが、一般的な手順はまずタオルで下半身を隠して下着を脱ぎ、施術台に上がります。
次にうつ伏せになって、Oラインから脱毛していきますが、レーザーを当てない部分はタオルで隠してくれます。


施術時間は10分程度で終了します。
その次にIラインの脱毛になりますが、仰向けになり軽くM字開脚をするような体制になり、恥ずかしくないようにタオルで陰部を隠してくれ、施術時間も10分程度で終わります。

鼻から入れる胃カメラが勢いに乗っています。

最後はVライン脱毛になり、形を決めてレーザーを当てていきますが、施術時間は20分位かかります。
施術後は、クールダウンのためクリームやジェルを塗って患部を冷やします。

大阪のわきがの評判の情報サイトです。

VIO脱毛はサロンによってハイジーナ脱毛と呼ばれていますが、この部位の脱毛はメリットも多く、人気のコースになっています。

その手順は、スタートしてから数回はVラインが薄くなるまで、VIOラインに全照射して、だいたい4回前後で終わりますが、照射で得られる効果や個人差によって変わります。
Vラインが好みの薄さになったら、Vラインは形を残すように照射し、IOラインは引き続き全照射する施術をムダ毛が生えてこなくなるまで繰り返します。

今、評判なのはこちらの渋谷の痩身情報を多数比較しておりますので、一参考としていただければ幸いです。

近頃は、見えない部分のエチケットとして、VIO脱毛を行う人が増加しています。自己処理では、カミソリ負けで炎症を起こし色素沈着したり、毛抜きで抜いた後埋没毛になるなど、綺麗に仕上がらないことが多いため、プロの施術を受けるのがベターです。

VIO脱毛の方法は、大きく分けて光脱毛、ブラジリアンワックス脱毛、針脱毛の3種類があります。
Vラインは、ショーツからはみ出した部分のムダ毛やフロント部分で、脱毛面積も大きいため、一度に広範囲の処理が出来る光脱毛やブラジリアンワックス脱毛が向いています。

女の円形脱毛の情報サイトはこちらです。

フロント部分のムダ毛は、すべて処理せずに、逆三角型や楕円形に残すのが主流のようです。
Iラインは、割れ目の周りのムダ毛で、粘膜に近い部分のため、毛穴に針を差し込み電流を流して毛根を破壊する針脱毛が適しています。

光脱毛は粘膜に使用すると色素沈着を起こしてしまう可能性があるため、Iラインの施術することができません。

http://www.yomiuri.co.jp/chubu/feature/CO011012/20141028-OYTAT50053.html

ブラジリアンワックス脱毛は、粘膜に行うには刺激が強すぎます。

Oラインも、肛門周りのムダ毛で、粘膜に近い部分であるため、針脱毛で処理するのが最適でしょう。

また、近頃ではサロンと同じような仕上がりになる脱毛器も販売されており、自分でVIO脱毛を行うこともできます。その場合も、Vラインは家庭用脱毛器を使用し、IラインとOラインは、シェービングを行うのが無難です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13103790468

このように、VIO脱毛をする時は、それぞれに適した方法で行うのがベストです。

https://4meee.com/articles/view/754517

関連リンク

VIO脱毛のVラインはデザインもできる

最近脱毛サロンや美容クリニックでVIO脱毛の広告が頻繁に出ています。しかしこのVIO脱毛とはどのような脱毛なのか知らない人もまだ多いのです。...

more

VIOライン脱毛の方法と効果

VIOライン脱毛は、1回の施術では判断しにくく、他の部位と違って効果が出にくい場所になっています。エステのVIOライン脱毛の場合、フラッシュ脱毛という方法で行われ、肌に優しく作用しパワーが弱めとなっています。...

more